かみなし子こんにちは

取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

かみなし子こんにちは

金沢までカニ食べてきた(2018年12月金沢旅行目次)

今後、記事を追加していく予定。

プロローグ

kaminashiko.hatenadiary.jp

kaminashiko.hatenadiary.jp

 

[広告]  

つぶやき

感想戦。

あれだけ「お金がない~~~!!!使いすぎた!!」と騒いでいる割に、やっぱりこういうときは、普段廃人みたいな生活していてよかったと思ってしまう。使うときのために貯める、稼ぐ。単純なことだ。でも、日常があまりにも荒んでしまうのは、今年の課題だったな。

 

「カニが食べたい」それだけの理由で新幹線乗って、ホテルに泊まって、という、シンプルな理由で旅行というのは私の中では珍しい。

普段は貧乏性の性格ゆえ、「あれも行こう、これも行こう」と観光をこれでもかと詰め込むし、「行ったことないところへ行く」をきわめてどんどん自分を疲れさせてしまうのだが、もう4度目になる金沢。京都ほど「まだ見足りない」というのもないし、のんびりした旅だった。こんなのが贅沢なのか。まだ過ごし方わからないよ。温泉旅館でもなかったし、タウンステイだと余計に。

 

あ、あと、「冬にわざわざ寒いところに行く」というのもほとんどないことだ。大体伊豆や、九州など、冬ほど暖かいところに行ってしまうので、雪が降るかもしれないようなところに行くのは嫌だった。しかし、「北陸は冬が美味しい」というキャッチコピーに見事に釣られて、寒さ対策はバッチリだったが、肩透かしとまではいかないがそれほどでもなく、晴天も見れた。

 

雪見風呂とか雪見酒とかいいなとは思うんだけどね、割と南国育ちで、身体が縮こまっちゃって。たまにはチャレンジしよう。

 

[広告]  

 

実はアクシデントもあったりしたけれど、結局これが1番の目的だったので、果たせたらこっちのものである。1日目の夜に予定を組んだので、あとは消化するだけ、と言うと響きが悪いだろうか。

 

この、「蟹の洗い」が優先順位1位だった。冷水にさらすとこうなるんだとか。やっと食べれた。実は1月にも蟹は食べてるけど、洗いではなかったんだよね。食感がなんともいえず、悶絶だ。

マウンテン。。。

 

味噌も美味しすぎた。語彙力はない。

 

「カニ積み立て」を毎年するかなぁ。ここ最近、カニより伊勢海老派だったのだが、やっぱりこの魔力に取りつかれてしまいそう。

 

不漁や、カニのシーズンだとイマイチだそうで、「ガスエビ」が食べてみたいのだけど、食べれなかったので、いつかリベンジかな。カニ漁終わってからの方がいいらしい。

 

はー。最高だった。

 

[広告]