30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

長野県白馬村の楽園シェラリゾートその2:朝から赤白スパークリングワインのフリーフロー。破格のディナーにそのお値段に。

旅行記は溜める人、かみなし子です。
この記事の後半です。多分宿レポは終わり!

kaminashiko.hatenadiary.jp

※この記事は2018年6月の事実に基づいています。

 

てか、そもそもどこにいたの?ということで。ひとまず、場所を記録しておく。

ここ

f:id:kaminashiko:20180711081020j:plain

中央道からひたすら北上して。ほぼ富山ですね!東京の人間からすると、かなりはるばるという印象。。。だからこそ、出会える風景や美味しいものがあるよねー

からの宿はここ

sierrahakuba.jp

公式HPを調べていたら、ドローンムービーがあったので貼っておきます。もうしょぼい写真わざわざ撮ることなかったやーん!こっちの芝生の方、あまり散歩しなかったのが悔やまれるなぁ。どうでもいいけど、ドローンって平行移動がキュン、キュンって感じでなるんだね。知らなかった。

www.youtube.com

目次

 

お食事2日分

さあ、文字通りのメインディッシュ。
頑張って写真撮ったけれどサイトに載っていた!(全部ではないけれど)

sierrahakuba.jp


ということは、公式サイトさえ見れば、大体どんなものがあるかわかるということだね!

 

レストランの中は暗め。写真撮りたいひとはライトを確保できるといいよね。。wたまたまかみなし子は、ライトの下の席だったので、ラッキー。

f:id:kaminashiko:20180618075053j:plain

f:id:kaminashiko:20180618075042j:plain

ワインセラー

おひとり様プランもあるらしいし、個室は確か少ないので、このくらいならいいのかなー(本当ならおひとりはカウンターか部屋食が良いなと言う感じもする

1日目のフレンチ

この日は洋食、一番スタンダードなプラン。

コースメニュー

f:id:kaminashiko:20180618075539j:plain

おドリンク

f:id:kaminashiko:20180618075502j:plain

ワインも日本酒も、長野のお酒が盛りだくさん!ボトルも安めだけれど、後述する日本酒の方がお安く上がったwみんな弱いのかなー。
1日目はフレンチなので、もちろんワインに。かみなし子はボトルをシェアに加えてグラスワインを1つ追加で。ほどほどな酔いでよかった。

f:id:kaminashiko:20180618075526j:plain

f:id:kaminashiko:20180711081709j:plain

アペタイザー:自家製スモークサーモンのタルタル

f:id:kaminashiko:20180618075507j:plain

長野だからか、とても野菜が新鮮で美味しい。。。みずみずしくて口の中も癒される。。ジュワァ。。。

じゃが芋とグリーンピースのクリームスープ

f:id:kaminashiko:20180711081645j:plain



パン(多分お代わりできる?)

f:id:kaminashiko:20180711081658j:plain

今回、かなりボリュームあるので、全部は食べれなかったよー。

真鯛のパイ包み焼き

f:id:kaminashiko:20180618075838j:plain

おっきかった。

メイン:鴨のコンフィー クリーミーなじゃが芋と共に バルサミコソース

f:id:kaminashiko:20180618075827j:plain

かなり、大きかった、、、!けど皮がぱりぱりで、ワインが進むー。ここで赤をお代わりw

f:id:kaminashiko:20180711083256j:plain

デザート

f:id:kaminashiko:20180618075818j:plain

ピスタチオのアイス美味しいよね。。これにコーヒーか紅茶がつきました。

かなりお腹いっぱいになり、一切夜食食べずにおやすみ!

2日目:和食膳

ちょっと新しい試みということで、フレンチのほかに和食を用意したんだそう。まぁ、年齢層めちゃくちゃ高かったしなぁ。。。

sierrahakuba.jp

秋もやるそうなので、かつ1日のお客様は限られるので、狙うなら早めに!

やっぱり日本人なので、お箸のしつらえが気楽ですよね。

f:id:kaminashiko:20180711083606j:plain

まずはお茶を一服たててくれました。粋じゃないの。。

f:id:kaminashiko:20180711083244j:plain

 

ドリンク

f:id:kaminashiko:20180711083307j:plain

f:id:kaminashiko:20180711083537j:plain

飲んでばかりで学習しないかみなし子には完全保存版のお勉強。かみなし子は最近左側が好きです。

f:id:kaminashiko:20180711083337j:plain

一の御膳

とにかく山のもの!海鮮大好きなわたしには、テンションがすたこら上がるものでは正直ないけど、新鮮。

f:id:kaminashiko:20180711083430j:plain

ぜんまいや、じゅんさいなど。じゅんさい好き〜〜!

二の御膳

 f:id:kaminashiko:20180618075807j:plain

しゃぶしゃぶすっごいおいしい。。。信州プレミアム牛〜〜〜〜!!!

f:id:kaminashiko:20180711085614j:image

山芋のこれも、美味しかった。

f:id:kaminashiko:20180711083405j:plain

鮎!AYUだよ!アリ~~~ナ~~~~!!!

f:id:kaminashiko:20180618075750j:plain

f:id:kaminashiko:20180711083320j:plain

赤味噌のお味噌汁(タケノコ入り美味っしい!)と軽いご飯、そしてあっさりデザート(シャーベット)をいただいて終了。1日目で胃が正直、疲れちゃったので、この順番にして正解だったな。

f:id:kaminashiko:20180711083446j:plain

f:id:kaminashiko:20180711083526j:plain

モーニングビュッフェは酒飲みには最高だぜ!

朝ごはんの紹介です。入口右手、すぐこの景色が目に入った。

f:id:kaminashiko:20180711083617j:plain

も、もももも。

「モーニングワインはいかがですか」ァアアアー!!!???????

 

すみません取り乱した。最高のオファー。

f:id:kaminashiko:20180711083419j:plain

ただのハウスワインじゃなくて、かなり本格的だよ、、、涙が出る!

f:id:kaminashiko:20180711083513j:plain

とはいえさすがにここで泥酔するわけにもいかないので、個人的に珍しい赤のスパークリングだけいただきました♡

 

御料理もそんなに撮ってないけど、普通に新鮮で美味しいよ。サラダに食用のお花が入ってる~~~!フォトがジェニってるぜ。

f:id:kaminashiko:20180711083353j:plain

f:id:kaminashiko:20180711083231j:plain

手前のはニョッキ、おいしかった。

f:id:kaminashiko:20180711083457j:plain

アラジンのトースターで焼きます

気になるお値段は?

まぁまぁ旅館とかホテルとかビジホでもオンボロ宿でも泊まってきたかみなし子だけど、本当にコスパがいいよ。断言する。この食事がこの値段でこれ出すか?!って感じの。都内だったらかなりの値段じゃないかなぁ、、と思ったけどかみなし子田舎者だし味オンチだった☆個人の意見ですからね。

 

6月のプランでこれ。

お一人様プラン

f:id:kaminashiko:20180619124708p:plain

2名一室でこれ(つまり半額が1名あたりの料金)

f:id:kaminashiko:20180619124711p:plain

や、、やばない?箱根やら軽井沢だったら25000円超えの相場だと思うんだけど!もちろん1泊2食!結構満室にもなっているね。結構お部屋数は多いはずだぞ。

 

5月連休も終わって、梅雨に入る、、、そして夏休みがもう少ししたら始まる、というところで、おそらく閑散期なんだよね。

そんな閑散期、もちろんちゃんと用意してくれてます。

 

他の宿も迷うけどやっぱりここ、となるコスパ

本当は、どこ行こうか、って話になったときに、草津に行ってみたかったんだ~~でもどの宿を見ても(というか、ある程度の条件を入れると)2万円なんて簡単に超える。大型リゾートとか、ありがちなガッカリ感は嫌だ。そして結局ここを訪ねることになったけれど、間違いなかった。草津は要は湯畑が見たいんだよネェ。。逆に言ったら、それだけ見れれば満足なのかもな?と。宿にもこだわりたい!
ちなみに個人的に行ってみたいところはここです、ドーミーインも経営している、共立メンテナンスは温泉とお部屋がいい。最近は部屋数増えて手狭な感じがあるけど。。でもリゾートである。

www.hotespa.net

やっぱり調べてみて、今回の白馬の宿にプラス5000円くらいの相場が印象かな。金土はもっと値上がり率がすごい。これは草津のネームバリューだろうか。


と、思ったらジョヴァンナさんがとっても偶然に記事をアップしてくださった。やっぱりいいなぁ、行ったことないところは本当に行きたいと強く思いがつのる。

something-new.hatenablog.com

 

夏が本格的に始まる前のシーズンはおすすめだよ~~

 

といいつつ、過ぎてしまったけれどね。夏は、プールもあるしちびっ子はじめ、家族連れには大人気なんじゃないかな。結構混雑期はとれないという噂も聞いている。

 

シェラさん、災害時には避難された方々に宿を開放したこともあったんだとか。さすがに、この時ばかりは行かなかったけどもね。

matome.naver.jp

夏休みが終わったらまたチャンスかも。有休とれるならわたしだったら絶対にそっちを選ぶね。夏は大人しくしてる派。

やっぱり1000円以上、6月より値上がりしているね。ご予約はこちら!

https://secure.reservation.jp/sierraresort/stay_pc/rsv/index.aspx

 

なお一切わたしに利益は入ってこないからね!なので盛ってたりウソはないよ~~。


余談:こっそりはてなブログのトップページに載るか試してみた

www.weblogian.com

血眼で熟読させていただきました。載らなかったらカッコ悪いのでそこまでは本気でやってないけどね(強がり)(いくじなし)。と、ここまで書いてみたけど書いたら心証損ねるかななんて忖度してこの部分だけ削除してみたりしていたところが、まぁカッコワルイことこの上ない。
結果、成功!

しかもジョヴァンナさんとワンツー(ではない)フィニッシュ!並んだよ!

f:id:kaminashiko:20180711194547j:plain

総合ではなくカテゴリ別だからか、そんなにアクセスは増えなかったかなぁ。いつもの300前後アップしたのかどうかくらいでした。ま、とにかくなかなか頻繫にはできない体験をさせてもらえた。地道に書く/描くだけです。

 

次の旅行は秋の予定。夏は溶けてる予定。

 

ではね。