かみなし子こんにちは

取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

かみなし子こんにちは

性病治ったよ!婦人科診療3回目。色んな意味でつるつるに♡

先日、婦人科に行ってきたのでその記録。報告です。

下ネタ含むので嫌な方は悪しからず。

kaminashiko.hatenadiary.jp

前回の診療から1カ月。再びかかりつけの婦人科に行ってきた。

尖圭コンジローマという皮膚の疾患にかかってしまったかみなし子。

禁欲生活も3カ月ほど続けている。

言われた通り、処方された薬を2日に1度、計3回/週ぬりぬり。

実際、生活習慣が乱れたりしたところで1週間くらいはサボったりした。

もう途中で何が正常な状態なのかわからず、半狂乱になっているときもあった。

というか、自分の膣見ててももはやなにが健康なのか分からない〜〜!

 

というわけでGoogle画像検索で「健康な膣」とか打ち込む始末です。
いたって真面目で必死なのです。

 

治った

まずは問診

先生「どう?良くなった?」

かみ「うーん…完治しているかはよくわからないです。おしりの回りと、膣の中がまだあるような気がして。」

先生「でも3カ月でしょ?薬が効くはずなんだけどなぁ。まぁとにかく診てみるか」

 

というわけでいったん内診台に上がり、診察を受けることに。

先生「うん、綺麗になってるよ」

 

…綺麗!?

綺麗って言われたよ!!!!???

今までベッドの上で言われてきたどんな誉め言葉より嬉しかった。

 

たしかに言われてみれば、以前はお風呂で洗うときブツブツ、ひっかかり感があった。

平らな部分がつるつるになったのは実感としてある。

 

かみ「このへんとこのへんが消えないような気がするんですけど」

先生「ん?いやーこれは違うやつじゃないかなぁ。乳頭腫って可能性もあるし。以前はもっと小豆みたいなのがあったからね。これがきれいに消えているよ」

 

乳頭腫というのは悪性や性感染症ではないやつみたい。薬をかなり念入りに塗り込んだけれど、確かに影響がなかったからコンジローマが原因ではないのか。

(コンジローマの原因はHPVウィルスという、性行為経験者は誰もが所持しているものになる。免疫力低下により発症)

www.ikecli.com

 

というわけでつるつるになったかみなし子です。 

先生の前で安堵して脱力感が出てしまった。

ついでというか今回はちょっと話題が違うけれど、内診台に上がったついでに子宮頸がんの定期検査をちょっと早めに受けてきた。結果は次回聞く。

子宮頸がんの記事もサボっているな。。経緯の棚卸しとまとめが大変そうなんだよ。

 

 

子宮頸がん検査の時も言われたけど、性行為がない時の方が自浄というか、清潔・健康に保てる。

清潔を保ち、疲れているときは無理しない。傷が出来たときはいたわる。

デリケートゾーンとは本当のことだと思った。

性行為というのは生殖行為であって、生物学的にあっておかしくない行為だけれど、

異性の身体というのは文字通り、異物には変わりないんだよな。。。

 

治った今後

今度別の記事で記録しようと思うけれど。

性行為から遠ざかったことで、性行為が「またやるのはめんどくさいなぁ」って感じることが強くある。セックス嫌いになりそう。

やっぱり懲りるよね。

 

これでまた大海に飛び込み泳ぎまくるということもできるけれど、

しばらくは良いかなぁ。というか、やっぱり新規・不特定・大して知らない人との性行為はリスクも高いし、何より楽しくないや。

 

治療も、3回の診療で1万円超えた。

(診察3回で目安1000円の診察料、薬が2ヶ月+αで8000円ほどか)

ご飯代やホテル代を奢ってもらえても、なーーーーんも良いことなかった。

やっぱりこういうとき、守ってくれる人なんかいません。

ピルとコンドーム使っていたって、危ないことはたくさんある。

過信してはいけなかった。

 

とりあえず男性嫌悪(ミサンドリー)がこれ以上強くならないように、精神的にも健全を保ちたいなーというところ。

昨今はデートも健全に解散!というのを繰り返しており、まぁ悪くない。

反面教師にしてね

こんなふざけた調子で書いているけど、体調不良にもなっていないけど、

やはり精神的にくるものがあるからね。

パートナー(刹那的な)のリアクションを受けたり、あるいは人には言えないモヤモヤとか。(ブログがあるから記録できることで心の整理はできた)

「自分はならない」って思うでしょう。

なったやつは「バカ」「汚らしい」「近づきたくない」なんて思うでしょう?

(言葉が強かったら申し訳ありません)

 

かみなし子もそう思っていたよ。

感染のリスクは1回でも性行為したら発生するし、そういう意味では風邪とかとも変わらないものだけれど。

自分の体調とかで1人でも100人でも発症する可能性はあるので。あったので。

かかりつけの病院を持ったり、検査やセルフチェックにたいする意識を高めること。

これが大事だと思う。というかわたしも意識していてこの結果だからね。

 

次回予告(すぐこの後の記事にはならないけどね)

来月くらいになるかと。

HIV性感染症の検査を受けてくるね!

 

すでに予約など、動いている。

本当の意味でクリーン、清く正しい女性を目指します。

結果を聞く一瞬は怖いけど、一度スッキリしたい。そこからどう動くかだな。

 

絶対、見てくれよな!←これが書きたかっただけ