30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

土曜夜の「ふるさと祭り東京」に行ってきた。酒飲みは夜がおススメ♡

珍しくすぐ記事にするよ。

かみなし子でっす。酒が好きです♡

あ、もう知ってた?かみなし子のこと好きでいてくれて、ありがとう♡

 

久しぶりのフードフェス参加。元来「行列嫌い」「無駄に高いの嫌い」のネガティブかみなし子は、最近ご無沙汰でした。

婚活デートも兼ねて誘われ、ここ最近メンタル低い日記を書いていたように、出不精が極限まで達していたのです。しぶしぶ行ってきました。

結論から言うと超楽しかった(デートという意味でなくイベントとして)。

 

www.tokyo-dome.co.jp

 

参考にさせていただいたサイト

www.jarna.jp

  • 姉妹サイトさん「トラベルジャーナ」

service-news.tokyo

ちょうど行く前にTwitterでもお見かけしていた。大変わかりやすかったです。

こちらを見て、「チケット購入」「どんぶりチケット購入」「防寒」「人気イベント」はほんのり予習&対策して行ったのよ。

 

混雑が心配だったけれど、夜は大丈夫

東京ドームに到着。JR水道橋駅東口に降り立つと、野球やコンサートほどの混雑まではいかず。

f:id:kaminashiko:20180114132245j:plain

10時からやっているから、客足も分散されるようで。

トイレ問題もなし。女子トイレっていつも並ぶのよね。21時までギリギリいたものだから、女子トイレ行ったけれど並んでいなかった。

チケット購入も当日で問題なし

婚活目線からいくと、「お店を予約しておくか」くらい「チケットを事前購入しておくか」という問題が気になるのだが、婚活デート相手さんは「多分大丈夫★」と事前購入せず。もう数年行っているようで(夜は初めてだそうだが)、まぁ慣れてるんなら、任せるかぁ。。ということに。

 

f:id:kaminashiko:20180114132234j:plain

結果、チケット購入口は列はできておらず、スッと入れました。

でも、じゃーな (id:travel_jarna)さんがおっしゃっているように、最初からどんぶりを購入するつもりならセブンでセットのチケット買う方がよっぽどいいかと思います。かみなし子はどんぶりに興味がそれほどなかったから(酒があれば炭水化物はいらない主義)、「どんぶり食べるんですか?」とデート相手さんに聞いたら「RON・MOCHI」の返答をいただいたので、また会場入って購入したけどね。たしかにここも並ばなかったけれど。

夜からの入場チケットは1,200円

f:id:kaminashiko:20180114133536j:plain

昼間のチケットで1,700円、平日は1,400円。

なんの食べ物もつかないので、完全に入場料だけ。安いか高いかとみるかは人によるだろう。かみなし子はケチなのでそんなに安いもんじゃないなぁとは思うが、運営側のお金、お祭りなどのイベント・出展者側への何か、当日のごみやクリーニング費などを考えれば、スムーズな催行のためならいたしかたないのかな。

(つか奢ってくれてもいいのに)

会場は夜のような雰囲気、ことのほか暑い

ドームに入るとさっそくお祭りの雰囲気。ねぶたのセットが多い。

f:id:kaminashiko:20180114132224j:plain

f:id:kaminashiko:20180114132214j:plain


「防寒をしっかり」というアドバイスを、「中でも防寒は必要かな」ととったので極寒の京都と同じ装備で行ったら、中は人の多さと熱気と食べ物の暖かさで汗だくになった。外に並ぶ場合の防寒ね。。。なので、着脱しやすい、かつコートなどはじゃまにならないようにしておくとよいかと。

ドームあったけえ。

f:id:kaminashiko:20180114133153j:plain


昨年青森に行ったけれど、そんな雰囲気。時間ごとにお祭りのショーがあり今回は全無視だったけれど、いっぺんに色んな地域のお祭りの雰囲気を味わえるというのはいいよね。そこかしこでお囃子や和太鼓、威勢のいい掛け声などが聞こえていたよ。

f:id:kaminashiko:20180114132738j:plain

たまにゆるキャラも出てきて撮影会になるなど色々盛り上がる仕組みが。また、食だけでなく各地の伝統工芸品も売っている。今回はどちらもスルー。

どんぶり「富山白えびますとろ丼」

その場で追加の費用を払い、チケットと投票用のコインを受け取る。1枚500円。豪華な食材がかなり楽しめるのでコスパはGOOD。だから人気が集まるのね。どんぶりのご飯の量は小ぶりなので女性にはちょうどいいだろう(とはいえ食べ応えはあった)。デート相手は2個食べてたけど。。。さて何を食べるか。

f:id:kaminashiko:20180114133557j:plain

f:id:kaminashiko:20180114132434j:plain

f:id:kaminashiko:20180114132454j:plain

f:id:kaminashiko:20180114132425j:plain

旅行帰りで美味しい魚介はたくさんいただいているので、肉かな、、とも思っていたけれど、富山はここ最近かなりご無沙汰で、白えびの気分かつ、天ぷらのジューシーな食感を味わいたいなということで、こちらにした。ますとろというのはますの脂が乗っている部分で、少々炙られて照りがよい。真ん中の黄身の天ぷらが半熟で美味しい!

 

f:id:kaminashiko:20180114132444j:plain

暑いので「沖縄な気分だな!」とオリオンビール500円をチョイス。爽快感がよいー!

 

f:id:kaminashiko:20180114132204j:plain

こちらは殿堂入り(「殿丼」)の八戸サバトロづけ丼。最近サバは美味しいものいただいてたので見送り。

f:id:kaminashiko:20180114132415j:plain

デート相手に頼ませた持ってきてもらった鹿児島・志布志のかごしま黒豚三昧。角煮がおいしいです。。だし巻き卵もとろける!

 

その他肉など

中津・守山の唐揚げや、〇〇牛の串焼きなど、たくさんあったが、こちらは北海道・北斗<HOKUTO>の塩ザンギ(B-11)。700円と少々お高め。

f:id:kaminashiko:20180114132800j:plain

f:id:kaminashiko:20180114132810j:plain


ここらでかみなし子は焼酎にシフトしてみた。ロックで200円だよ!?安い。。。おいしい。。。鹿児島県薩摩酒造の白波など(D-32)。麦なら神の河を出しているメーカーだね。

f:id:kaminashiko:20180114132728j:plain

この枕崎というお酒は1杯500円だったけれどおいしかったー(2杯目)。

www.satsuma.co.jp

夜のメリット:タイムサービスで割引が始まる!

f:id:kaminashiko:20180114132748j:plain


立ち飲みコーナーみたいなところがあったのでザンギをつまみつつお酒が進んでいたのだけれど、張り紙が、「2割引き」→「半額」となった。19時半~20時あたりのタイミングだった。これが出たのは仙台牛タン伊兵衛(D-33)、和牛炙り寿司 焼き肉寿司弁当(D-34)あたり。もちろんブースによってタイムサービスがないところもある。

賞味期限やお腹が弱くなく、気にされない方はテイクアウトという手もあるね。

 

ここで肉寿司1ついただいた。

 

石川の焼き牡蠣(木村功商店 E-40)

f:id:kaminashiko:20180114133127j:plain

f:id:kaminashiko:20180114133142j:plain
焼き汁が~エキスが~~~!!!!!2個で600円コスパよすぎませんか!なぜか私が奢ったけど!

お酒進んだ。隣のフグ(能登ふぐ事業協同組合 E-39)のブースではフグのかぶりものをした女の子やおじさんの客引きがかわいくて、外人と仲良くなってた(笑)。

 

全国の元気を感じて幸せな気分になれるよ

どのブースも地元を愛していて、おススメしたい!という熱気が伝わり、お酒も入ってかみなし子はニヤニヤしちゃった。「わたしここに住んでたことあります!」「父のふるさとなんです!」「こないだ旅行で行きました!」なんて一言いうと、本当に相手の方も嬉しそうでなぁ。また行きたくなるね。

美味しいものは現地に限るなんて思ったけど、便利すぎるぜTOKYO

ちょうど旅行から帰ってきたばかりで。旅先の方が安いし、新鮮だし。なにもこんなドームの中でわざわざ。。と思ったけれど、活気あふれるイベントで高揚した。

逆に言えば高い金出せば何でも食べれる。「交通費のことを考えれば。。。」なんて怪しい言い訳が浮かべば、財布のひもも緩んでしまう。

それに、ケチ目線から見ても、思ったより高くなくて、コスパのよさを実感したものである。

スイーツ

まぁ当然の流れで。。てか相手の誘惑がうるさかったんだよう!

イケメンが全面に押し出されている(好みではないが)(聞いてない)、石川能登のマルガージェラート(S-3)をチョイス。マスカルポーネうまー。

f:id:kaminashiko:20180114133622j:plain

相手はピスタチオを。マスカルポーネがさわやか、濃厚ならピスタチオですね。

どちらも人気商品です。

f:id:kaminashiko:20180114133611j:plain

 

最後15分ほどで電気がつき、「蛍の光」が流れる。でも最後に写真撮影を参加者の方が撮ってくれたり癒された。

f:id:kaminashiko:20180114133528j:plain

f:id:kaminashiko:20180114133939j:plain

あと警備員さんの立ち姿がかっこよかった。

f:id:kaminashiko:20180114133951j:plain

あ、デートだったこれ

イベントとしては100%楽しみきった。ので忘れていた。

ちなみにデート相手からは先に「今日はありがとうございます」メールがきていた。財布を出すそぶりも遅いし、誘い待ちな雰囲気も出していたので、「女子なのかな?」とかみなし子は思った。デートの感想以上です。

 

 

ブログに昇華できてよかった♪

まだ日にちがあるので、これから行く方(特に愛すべき酒飲みの方)のご参考となれば幸いです。

一人でまた行こうかな。