30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

日記または週報

一週間日記と言った方が正しいのか。

前回の日記から一週間が空いた。

※今回の写真3枚のうち、1枚だけダウトがある。答え合わせは最後に。

目次

旅から帰宅

f:id:kaminashiko:20180113093425j:plain


東京に帰ってきた。

旅行中、Twitterで皆さんにかまってもらったのだけれど、いいねをもらう代わりに、アクセス数は素晴らしいまでの右肩下がり。ついでにフォロワーさんも減っていた。

また書き始めるよ~。

 

今回は2年ぶりくらいに飛行機に乗れた。

f:id:kaminashiko:20180113093414j:plain

東京の家の窓から飛行機を見るたびに、旅情をそそられていたのだけれど、とりあえず満たされたか。しかし飛行機は速い。もう着くの?って感じ。あとなかなか揺れたので少々落ち着かなかった。

機内はBluetoothが使用可能(機種によります)で、快適であった。

 

仕事明け早々、勢いで休暇を取得し、ギリギリだけど交通機関や宿、レストランを次々と予約。

飛行機も高速バスも、特急列車も新幹線も使い、交通機関を網羅した気分。足りなかったのは船くらいかな。

四国から北近畿まで縦断し、なかなかの距離と行程であり、冒険できたなぁと思う満足感。

母の希望を叶えてあげるのがメインの目的だったけれど、喜ぶ顔を見てわたしも満たされた。

 

感情がいっぱい

旅行中のある晩、堰を切ったように泣いたときがあって。

それ以来、号泣モードがオンになっている。

f:id:kaminashiko:20180113095028j:plain
色々まとめたいし、作業があるのでiPhoneのカメラロールを見返すが、涙が溢れてくる。感情でいっぱいになるから、それが理由で見るのを進められなかった夜。

 

旅のことや日記をリアルタイムで記録するのはためらわれるから、下書きにおいたままの記事を引っ張り出して書いていたのだけれど、うまくまとめられず、書いているうちに、自分の負の感情がわーっと出てきてしまった。

kaminashiko.hatenadiary.jp

とにかく頑張って書いて投稿したけれど、気持ちは落ち着かず、床に臥す。

(しかも夜から朝にかけて記事の大半が消えるというアクシデントがあり、朝はバタバタだった)

 

とか言いつつこの後結構激しく泣いた。5分ほどで止んだけれど。

 

なんだろう、この感情は。悲しみなのか。

憎んでいないし、嫌ってもいない。苛立ちも感じていないし。

 

 

と、ここで気づいた。

あぁ、これは、あの感情だ。

いとしい、だ。

 

内側から溢れるような感情で、処理できなくて、涙になって現れるような。

おかあさんがうれしそう、わたしも楽しい。

おかあさんが悩んでいる、悲しんでいる。たいへんだ、一緒に感情が引きずられた(あるいは自分は自分の都合ゆえの感情もあった)。

そういった感情が昂ると、あふれてきた。

 

うーん、わたしと母親は、共依存なのかもしれない。

恋人がいるとき、しょっちゅう泣いていた。それに近いものかもしれない。

 

一人きりでいるときは、何も感じなくて済むのだけれど。

心の底に触れる機会がなく、乏しいともいえる。

 

f:id:kaminashiko:20180113093417j:plain 

この日記は下書きに置いておいた。

夜には投稿せず、朝起きてまた読んで大丈夫だったら公開しよう、なんて思って。

 

おかげさまでグッスリ快眠はできて、寝ぼけて起きたときは元通りかと思ったけれど、記事消える事件でまた憔悴してしまった。

 

今日は出かけなきゃ。

通常運転に戻さなきゃ。戻るだろうか。

答え合わせ

正解は、1枚目の写真。

東京に戻った、と書きながら、実は新幹線の車窓から武蔵小杉の写真でしたー。

いやー、川崎だけど。本当に都会ナイズしてきたよね。