30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

一人旅で東京から兵庫まで厄除けしてきたよ(年末チャレンジ2017:18/20記事目)

さて、、そろそろ書きますか。(といいつつ書き始めたのは12/2。。。)
張り切ってあんなこと書きたいなこんなこと書きたいななんて思うと結局書かないパティーンがわかってきた。

 

やっとやっとの旅行記です!

実はもうすでに次の旅行のプラン中でひーひー言っている。

 

 

10月の頃のこと。

かみなし子はプチ一人旅を慣行した。

kaminashiko.hatenadiary.jp

一人旅を思いついたきっかけ

①もともと旅行に行く予定があった
②一人旅の行程も欲しいと思い、企画を考えてみた。

全然関係のない話題で、かみなし子こんな記事書いていたのね。

 kaminashiko.hatenadiary.jp

いい年した女性が持つスマホのセクシーな姿に、予想以上にひんしゅくを買ったのね。

そこでいただいたブックマークコメントがこちら。

愛するお姉様、ジョヴァンナ(id:giovannna)さんより。はてなブロガーの叶姉妹とはわたしたち。ファビュラス。ごめんなさいふざけた。

 ひでーなかみなし子…w 画面割れは女を下げるよ。私縁起担ぐ人だからこれはないわ…。あと、「縁切り神社」行ってこい!!

 

 

なぜ縁切りという話題になったのか。

多分この記事の中で、こんなこと書いていたからだと思う。多分。

婚約までした男と別れた後に、「もう変な男に出会いませんように」とすがる思いで買ったんだけれど、今年に入って会った男は全員クズだったよ。

また関西に行く予定があるから返納した方がいいのかな。2年以上持っているというのも、悪いのかもしれないし。というか、そろそろ厄払いを受けるべきなのかな

前厄なんだよね。

何よりバキバキとの相乗効果でわたしがヤバい女のブランディングしてる。

そうそう、今年、これ以上ないだろうっていうクソ男オブザイヤーとエンカウントし続けた男運のなさと、前厄と。ダブルヘッダーであったのだ。

kaminashiko.hatenadiary.jp

 

じゃーこれで良いじゃん。縁切りと厄除けのためだけに関西に行こう!

正直「ブログのネタになるな」って、強くこっそり算段していたよ。

腹黒いね、かみなし子。

縁切りしてきた:京都・安井金毘羅神社

おねえさま・ジョヴァンナさんにこんな記事のURLを教えてもらった。

 参考までにネ!

www.subcul-girl.com

 

なにこれこわい。

禍々しい見た目。人の念がこれだけ集まるって。。正直宮司さんたちも「みんな貼っていくからな、剥がさずそのままはっといたれ」みたいなノリがうかがえる。

まぁとりあえず面白そうなのでここに行くことに決めた。今回、京都もそこまでお目当てのスポット思いつかなかったのでね。

行ってみた

京都駅からバスは206系統。鴨川を渡り、

あーハイアットリージェンシーってここかぁ~、とかうだうだ眺めていたらバス停車。

入口はこんな感じ。素敵な参道。

f:id:kaminashiko:20171203034432j:plain

f:id:kaminashiko:20171203034423j:plain

奥の方にちらりと見えるんだけど、JC。女子中学生ってやつである。

君たちここに来ちゃうの。。。?何があったの。。。!?

三十路が考えているより現代の若者の異性関係は暗いのかもしれない。

もう母になるかもしれない年齢。心配が止まらない。

(修学旅行のコースですよね、はい)

散策して初めてわかった、ちょっとした発見

バス停を下りてからどうも気になることが。

気づかないふりをしていられなかった。

f:id:kaminashiko:20171224102945j:plain

f:id:kaminashiko:20171224102937j:plain

豆知識:縁切神社の周りにはラブホが多い。

 

これはなぜだろう?縁を切った後にすぐに結ばれたくなるものなのか。

まぁというわけでデートスポットとしてもおすすめです(投げやり)

 

ショートコント~元カレを断ち切れない女リサ~

リサ「ハァ。。。ウチってなんでいっつもダメな男にハマっちゃうんだろォ。。。」

  「ここ、安井金毘羅さんで縁を切って、新しい出会いを祈ろっと!」

 

タカシ「リサ!もうあんな奴らのことは忘れて、、、オレにしろよ」

リサ「タカシ!でも。。まだウチ、元カレが忘れられなくて。。。」

タカシ「それなら

 

飽きたしこの後面白くできる自信がないのでやめます。

 

お参りをする

さて、脱線しすぎたので本来の目的へ。

 

あった。

f:id:kaminashiko:20171231201202j:plain

やっぱり生で見てももちろん禍々しい。

憚られるが、モザイクしたので、、許してほしいのだが、

まぁ並ぶ、呪いのワードたち。

f:id:kaminashiko:20171231201341j:plain

f:id:kaminashiko:20171231201336p:plain

たまたま目がいってしまうのが不倫ネタなのは特に理由はない。。はず。。

てか、自分の嫌いな異性ではなくて自分が結ばれないから相手の女性を憎むって、女性の典型だなー。

浮気・不倫したときに、男性は浮気した張本人であ女性を恨み、女性は男性を誘惑した浮気相手の女性を逆恨みするという論。


まぁ社会勉強はここまでにして。。 

直前にもある程度まとめたが、まぁ2017年かみなし子、ろくな男性に出会っていなかった。(繰り返しになってしまってしつこいが)

kaminashiko.hatenadiary.jp

斬りたい切りたい縁なら無数にある。

というわけで、これまでにあった色々を思い返して参拝したのだ。

 

まずはお参り
このドームの穴には理由がある。これは、表からくぐると悪縁を断ち切り、裏からくぐると縁結び、良縁と出会うというようなもの。f:id:kaminashiko:20171231201142j:plain 

小雨の降る中だが、三十路がじっとり濡れながらくぐってきたよ。

潜り抜けた後は、少しすがすがしい気分に、、、うーんわかんねぇ。

お札に書く
どうやらこの札には、縁を切りたいという旨を書くわけだが。
形式は自由とのこと。

うーん、何書こうかなぁ。

 

。。。。

 

f:id:kaminashiko:20171224102931j:plain

縁を切りたい人を書き出したら埋めつくされた。

 

良縁が「ついで」な感じになっているけど、まずは縁を切ることの方がプライオリティなマターである。(急にカタカナが増えた)

一応本名も書いておいた。(というかブロガー名を書く方が狙いすぎだろう。)

 

もげてしまえ、何がもげるのか、明記はさすがにためらわれた。公共の場というものである。

f:id:kaminashiko:20171230215315j:plain

イラスト/倫敦さま [pixiv]

 

さて、 ご丁寧にノリまでご用意いただいているので

f:id:kaminashiko:20171203034413j:plain

貼ってみた

 

f:id:kaminashiko:20171231201151j:plain

 

しかし朝の10時前でこのお札の量。いつ頃差し替えるんだろう。

羊のように途中で刈り込まないとどんどん膨らんでしまいそう。

呪いを食べ過ぎて破滅の道へ進んでしまいそう。。

厄除けしてきた:兵庫・門戸厄神

さてその間の行程は中略。別の機会に書くこととする。

縁を断ち切り、重いもの何も憑りついていないかみなし子は、足取り軽く(この日は午前から飲んで泥酔していた)電車に飛び乗ったのよ。

なぜかというと今年31歳のかみなし子、数えで32歳となり前厄なのである。

 

厄除け、御祈祷。などなど考えてきたが。

どうせなら旅行先でやるのも面白くない?

という、不謹慎な理由で決めた。午後の予定が暇だったんよ。

 

関西で有名な厄除けは、「門戸厄神」という、京都から1時間強で行ける兵庫県西宮市にある神社さんがある。

日本三大厄除けの一つなのだから、ここにしてみよう。

土地勘ない関東のものからすると意外なのだが、結構京都から兵庫も近いものなのだ。河原町駅からなら阪急電車で一本。繁華街から簡単に!

 

ここでは2種類の祈祷がある。

厄除け祈願・祈祷 | 大阪・兵庫の厄除け厄払いは【門戸厄神】松泰山東光寺

特別祈祷(1万円)

本堂で実際に名前を呼んでいただけるもの。

しかしかなりのコストはかかる。

受付は午前9時~午後16時。まぁ間に合うな。

年祈祷(5千円)

年祈祷。こちらの方は、本堂に入ることないので、簡易的でリーズナブル。

しかしあまり実感がわかない。

(1年間、本堂にて名前を呼んでいただけるということなのだが)

 

ということで、かみなし子はどうしたか。

 

もうすでに泥酔していた三十路。

結局何をしたかというと、

眠くなったので厄神さんのベンチで20分くらい寝てた。

f:id:kaminashiko:20171231205746j:plain

ベンチから仰ぐ

 

実際寝てないけどさ、まぁ本当にそのくらいの時間ボーっとしていた。

白昼から飲むとポンコツになる事例。

 

門戸厄神駅」というところで降りるのだが、駅前にはおいしいパン屋さんがあったので買い食いした。

f:id:kaminashiko:20171231205803j:plain

酔っ払いだから写真撮る前に食べる

 

歩いて10分くらいだろうか?結構あったが、アップダウンもそんなにきつくないのでつらくはないだろう。

そして、シーズンでもなければ何も出ていないので、純粋な住宅街という感じ。

f:id:kaminashiko:20171231210211j:plain

f:id:kaminashiko:20171231210150j:plain

f:id:kaminashiko:20171231210205j:plain

 

10月くらいに行くと、もうそんなに混んでいない。心配することは全くなかった。。

特別祈祷もすんなり行けてしまう印象だ。

 

昼寝していると、閉館?閉園?時間も差し迫ってくる。

東京から来たのに目的を果たせないと意味が。

 

特別祈祷も年祈祷も放棄したかみなし子は、お祈りして、

f:id:kaminashiko:20171231205728j:plain

こんなお札を買いました。

f:id:kaminashiko:20171231205736j:plain

2000円ほどだっただろうか。

こちらを部屋の南か東に面した壁にまつっている。

 

縁切りと厄除けが1日でできたよ

我ながら、なんとも罰当たりな行いであった。

来年は本厄、また真面目に考えないと、また変なのにつかまってしまいそう。

 

神様、仏様、お見守りください。