30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

わたしのクソ男オブザイヤー2017〜かみなし子杯〜(年末チャレンジ2017:16/20記事目)

もう時代遅れのネタであるが。

ネットの時間の流れは残酷すぎるほどに速い。

 

でも、iPhoneのメモ帳、LINEの片隅、心の片隅にこびりついているこの汚れ。

今年の汚れ、今年のうちに。

年末焼き討ち、始めます。

 

※メモ帳にもう1人分書き残していたので追記しました。(18/1/6)

 

0.まえおき

もうご存知の方が多いかとは思うが、

最近Twitterで流行っていたこのハッシュタグ

クソ物件オブザイヤーという企画が元。だと思う。

www.kusobukken.com

かみなし子もこの企画自体は昨年頃から見始めてリツイートもしたり、楽しませていただいた。

 

ただしこの企画が好評なおかげで、にわかクソ●●オブザイヤーも増えてしまった。面白いのは上位10%くらいなのかな。

 

そしてその傍らで盛り上がったのが掲題の企画である。

togetter.com


みんな便乗して好き勝手に言うの好きだよね〜〜!
そんなに自己承認欲求高いのか!笑っちゃうっつーの!

というわけで便乗してみました。

ブーメラン大好きかみなし子。

 

でもねやっぱり躊躇いはあるの

今回は(今回も)(例によって)(いつも通り)性的な内容を含む。

やっぱり、日々、女性として仕事に励み、素敵な恋愛をして、美容を磨いて、内面から輝いた生活を目指したいものじゃない。

そういった内容から今回の記事は、かみなし子の目指すイメージからかけ離れてしまう…

自らまいた風評で自らを壊してしまうのではないか。

 

そんなことを逡巡しながら、下書きに埋もれていたこの記事。

でもね、ある紳士が素晴らしい意見をおっしゃっていた。

 

それは「昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった」と書いたら読者様、とくに女性の読者様に嫌われてしまうのではないだろうか? 普通に読者登録を解除されてしまうのではないか? といった恐怖心があったのも事実、好きな人に「昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった」なんて文字は見せたくない...なんて気持ちもありました。

昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった - ブログ作成ボタンを押しちゃった

尊敬するガンダムーン(id:gundamoon)さん。内容は「オッパイが臭い」という内容なのに、苦悩が交差する文章。懊悩する姿に、かっこよさはもちろん、セクシーさすら感じます。

そしてその日の夜、不安になったかみなし子はオッパイのまわりを念入りに洗った。

 

日々くだらない事を書きまくるとはいっても書くからには、そしてオピニオン的な記事を買くからにはですね、何か新しい事にチャレンジし続ける精神が大切だと思うのです。

昨日行ったヘルシーのオッパイが臭かった - ブログ作成ボタンを押しちゃった

か、かっこいい…ちょっと濡れた

やっぱり、彼に続かなくてはいけない!

 

これを書きながら、動悸が強いんだけど(実話)、この作業は過去の出来事を明確化し、断ち切り、新しい未来に進むための儀式でもある。

 

1.ルール

もともとTwitterの企画であったことから、140字でまとめる。

と思ったけどもともと文章が長い性質なうえに、書いているとどんどんイライラしてきて文字数を超えたので、最近の上限、280字までにした。

実際下書きはTwitterの実名アカで作成。誤爆しないようにハラハラした。

また、明記は今年のクソ男だけにした。過去にもいるのだが、まぁそれはそれで、別の機会に。

 2.おことわり

ここまで既に読み進めてくださった方はおそらく大丈夫と思うのだが、タイトルからして、性的な内容を含み、また男性に対する、ひいては男性の身体的特徴に対する蔑称を含む表現がある。

「童貞」という表現について是非を問う議論が白熱したばかりなので、正直怖い。

しかし、かみなし子が①個人に対して②ちょっと感情的になってしまって出てきた言葉であるので、どうか看過していただきたい。

ぶっちゃけ、どんな見た目・性格だろうと、好きであればいいのだから。基本かみなし子は「過去に関係があった男性はこの世にはもういない」スタンスで清算している。なのでこのような形で書き上げた次第である。

 

3.念押し

※フィクションです。

 

 

4.ノミネート

No.1:短小営業マン

今年の1月、麻布のソファ席だらけでチャラいクラブで出会った営業マン。身長とガタイの良さが評価。2回目の飲みの後、身体の大きさに似合わない短小であることが発覚。動きもひどいもので、さっさと寝て、朝に先に帰った。このことがきっかけでちんこ探しの2017年ビッチロードが始まった気がする。

 

 

 

初めて、「えっ入ってるの?」を体験させてくれた。

No.2:自宅汚いマン

菅田〇暉似の長身、脱ぐと欠食児童のような腹ポッコリ。初回は焼肉奢られスマートに持ち帰られるがその後は家に呼ばれるのみ。家が汚すぎ、シャワー浴びない、駅からの遠さでやがて行くのが億劫に。あと早漏。深夜「タクシー代払うから」と呼び出されたが1000円もらい損ねる。

 

 

 

その後、「1000円返すよ」メールが大量に届くが返信していない。

No.3:3000円の男

面会後、即レンタルルームというものに連れて行こうとしてきた商社マン。怖すぎるので拒否したらカラオケルームに妥協。「ホテル以外は嫌」と主張し続けた結果連れていかれたのは歌舞伎町の休憩3000円台のホテル。「次会うときはワリカンでいい?」と聞かれてから返信していない。

 

 

 

このホテルでもらった髪ゴムが他に比べて尋常じゃない丈夫さで、

今も使っている。

ちぎれろ。

No.4:脳筋ちんこシュシュマン

スポーツグッズ会社勤務、ロードバイクや格闘技やるスポーツマン、筋肉質で良かったけどセックスは独りよがりでレイプまがい。わたしのシュシュをちんこにはめた。洗濯機回して「干しといて」と言い残し部屋に取り残された。漫画を読み部屋を探索、女性物のポーチとパンティライナーを確認して、終了。

 

 

 

その後ザオラルメールが絶えないが、名前を微妙に間違われており、訂正したいが我慢している。

No.5:インポサイコパス

 

大学Fラン→転職を経て大手企業。後付けのマウンティングで仕事できない人や女性をdisりまくるサイコパスと思いきや、ベッドの中では甘えたで、インポテンツだった。気弱を隠すための去勢、いや虚勢だった。告白されるも飲み友達を目指したが、家に連れ込まれ、また勃たず。キレて帰った。

 

 

 

 

インポテンツについて「(女子会とかで)ネタにするんだろ?w」と自虐的に聞かれたことがあるが、するに決まってるだろ、あたしゃブロガーだよ

インターネットの栄養分にするよ。

No.6:実家暮らしラッパー

言葉の並びですでにパンチがあるが、次に会う約束をしたときのこと。事前にLINEが来て、「CD作ってお金がないのでホテル代半額出してもらえませんか!?」と。なぜかかみなし子、直前にお腹が痛くなったのでドタキャンしちゃったごめん。なぜか急に。お腹が。

 

 

 

LINEのタイムラインに自作のラップ流していたみたいだけど、一度も聞いていない。

No.7:クズパパ

会う時には必ず「彼女いますか?結婚してませんか?」と質問をするようにしてが、真顔で「うん」と答えた35歳。あまりに堂々としており冗談と思ったし、飲み屋を出た後キスされる。2回目では二児のパパということがわかり、終了。その帰り道、またホテルに引き込もうとしてきた往生際の悪さ。

 

 

 

Tinder(輸入版マッチングアプリ)で後日プロフィールに「既婚者ですm(__)m」と追記されていた。

5.大賞

性病うつしたお前だよ。

kaminashiko.hatenadiary.jp

 

 

何度も言うが、避妊具はつけてと主張していたし、つけなきゃしない主義。

が、寝技の中でないがしろにされた可能性が高い。

f:id:kaminashiko:20171231172906j:plain

性感染症(STI)ってどんな病気?(PDF)より(東京都福祉保健局HP)

 

万全を尽くしたつもりであったが、なるときはなる。

可能な限り伝えたが、もう経路も分からないし、新たな感染者が生まれないことを祈るのみだ。

 

せめてここをご覧になっている紳士淑女のみなさんには伝えたい。

検査行ってほしい、治療してほしい、予防してほしい。

そして2018年は素晴らしい愛を育んでいってほしい。

 

今まであったクソ男たちに幸あれ。


f:id:kaminashiko:20171230215315j:plain

 

イラスト/倫敦さま [pixiv]