30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

婚活してたらアポ取りの時点で嫌になってきちゃった

こんにちは、かみなし子だよ。

 

婚活ネタ。

目次

 

婚活…してるんかな、、、してるのか?

聞きすぎだね、自分のことなのに。

 

というのもブログばっかりしてたら婚活マッチングサイトを3週間も触らず。

忘れてた。

でも楽しい毎日。

うぅ〜〜今更返信するのも。。という状態になっている。

ごめんねメンズ。

 

 

今回の男子

さてこんな独り身街道まっしぐらのかみなし子でも、一応、LINEをやり取りしている人がいる。

初回はお茶とスイーツをいただき、次回もランチの約束をしていた。

ところが

この辺から気になってきたことがいや、元々なんかナー?って違和感は感じてたんだけど。

 

LINEのテンションがやけに丁寧というか、絵文字が多くて女子力高いというか。。カラフルなキラキラ男子、とでもいうのだろうか。

かみなし子は根がおっさんなのでおじさんLINEではなく本気の用件のみLINEって感じで。

 

 

イラッとしてる時点で、すでにやめた方が良いのかもしれない。

まぁ実際に会うとまだ普通の男性って感じで(どういう感じよ)、お喋りしても楽しくて、だからまた会ってもいいかしらというところだったんだけれど。

 

具体的な日程調整をオファーしない

今回気づいたのは、ランチの予定が先方の都合によりリスケとなったことから。

 

リスケ自体はいいのよ。

でも代替の日取りを決める段階になり、 あれ、となる。

リスケしようにも、以下「アポ男子」と呼ぶことにしよう、アポ男子は聞いてくるだけ。質問をしてくるだけ。

よく受け身男子っているよね。でもお誘い自体は先方から誘ってくれるわけだし、一度返事放ったらかしにしてしまったときも(すまぬ)催促の追撃きたし。だからただの受け身ではないとは思ってたんだけれど。

 

たとえば会話はこんな感じ。

アポ男子「今週末は予定が入ってしまいました。(>_<)他の日に変えてもらえますか?」

かみなし子「了解しました!予定優先させてくださいね。リスケしましょう(^o^)」

アポ「ぜひ予定が合えば行きたいです♪

かみ「はいぜひ(^^)いつにしましょうか?」

アポ「休みのお昼ですよね。ちなみにかみなし子さんはいつだったら空いているとかはありますか

かみ「実はもう埋まってきてて。。○日とか、△日ですかねー。夜空いてるなら嬉しいです!」

アポ「では○ですかねー。平日の夜は空いてたりしますか?」

かみ「あ、平日なら空いてるかも笑」

アポ「そうですか!では平日のどこかにしましょうか(^^)

かみ「ですね(^^)」

アポ「了解です♪いつだったら、かみなし子さんの都合が良いとかはありますか?(^^)」

 

ここでかみなし子返事辞めちゃった。

 

「えっどこが悪いの?」とお思いの方も多いだろう。なのでモヤっとポイントを強調しておいた。見返すと自分も適当に流したりわざとこちらから具体的に聞かないところが、意地悪だな。。ハハ。。

 

答える手間を作らせる質問

ちょうどビジネス系のコラムでこんなのを見つけて、あ〜〜〜って思ったのね。

toyokeizai.net

あ、、念のため言っておくが、「こいつ仕事できないな」とこき下ろすわけではない。ただ自分が返事するのがなんでこんなに億劫なのかという理由が腹に落ちたので、である。

例えばこんな内容。

メールでも、時には電話のときもあるかもしれませんが、アポを取ろうとするとき、あなたはどう伝えているでしょうか?

A:「希望の日時をお知らせください」
B:「〇月〇日〇時、×月×日×時、△月△日△時のいずれかではいかがですか」
A、B、どちらが「のぼりつめる男」の答えでしょうか?

この続きをずっと引用するのはなんなので、ぜひクリックしてお読みいただきたい。

 

アポ下手男子くん(下手って言っちゃった)はどう見てもAの方なのである。

 

これを言われるかみなし子は、まず空いてる日程を洗い出して、伝えて、そのあと向こうから選んでもらう(あるいはまとまらなければ調整の上再提示)ということになる。

別に嫌じゃないけども、ただ、あぁ予定どうだったっけかな、って考えるとワンアクションを起こすのが面倒くさいのだ。

それが前述の既読スルーの答え。

 

手間や時間が少ない質問が有利な方向に答えを引き出せる可能性が高い

思い返してみたら、アポくんは前からこんな調子だった。

必ずまず聞いてくれるのは優しさかもしれないが、「A or B」「YES or NO」の選択肢で聞く方が、答える方も労力が少ない。フリーアンサーは質問を受けた方の手間が発生する。

 

だいたいアポ取り慣れている人は、チャラい人とか(笑)、むしろ強引に聞いてくる。

「今度飲みに行きませんか?」と聞くと、“え、どうしようかな…”と相手もためらう余地があるものだが、

「飲むとしたら○日と△日とどっちがいいですか?」と聞いたらその二択で答える前提になり、いつの間にか承諾しているケースも多いのではないか。

(それでも嫌なら「どっちもNGです(´;ω;`)また予定落ち着いたらこちらから連絡しますね(>_<)」と返せば良いだけのことではあるが)

 

あれこのメソッド恋愛工学か、、、?!

(恋愛工学は嫌いなので気になった人だけググってね!)

 

ま、とにかく営業の手法は恋愛アプローチにも活かせるってことだな。

 

仮に今回のことを許容しようにもまた思いやられる先が見えてしまった

仕事のできるできないで恋愛を決めるなんて上から目線なことはしないけども。しないにしても。

 

これでこの先に進んでも、もしうまくお付き合いすることになっても、これから同じことで心に引っかかることがあるかと思ったら、返信する気がしぼんでしまった。

またデートするにも「いつがいい?」「お店どうしよう?」といったぼんやりクエスチョンがくると思うと。。

毎回イライラしてたらかみなし子自身見苦しい。

 

第一印象でモヤモヤしたことはずっとこの先ひっかかる

これ、Twitterで見かけたのかなー。

引用元探しておきます。。

 

いっときは、好きになったら恋愛麻酔のおかげで判断能力も麻痺するけど、冷めた瞬間、最初にモヤモヤしたことが大嫌いなポイントになる可能性も高い。

 

かみなし子の元彼の話なんだけど。

会って間もない頃に、彼に大寝坊(何しても起きない)されたことがあった。当時はむしろ別に気にならなかったけど、付き合っていく上でお酒を飲むとだらしない人であることがわかった。(どの口が言ってるのか

その後、大事な約束(付き合うか話し合う日と、彼の誕生日をわたしが1日祝うプランをした日)で、しかも2回も酔って寝坊して電話にも出ず、3時間は待たされたり、うち一回は所持品を全部なくすという粗相までするということがあった。

 

その時だって寒空の中ひたすら待っていて、待っている自分がバカらしく思って、付き合うの辞めようとか別れたいとか思ったけど、

別れたら何のことはない、出会ったときから分かってたようなこと。

 

人は第一印象ではないというけれど、人の行動はモヤモヤしたことはいつまでもモヤモヤするような気がするの。

 

とか言っておきながら、女の子の後輩に、家飲みの日程調整で、さっきLINE開いたら、

かみなし子「11/3以降でもし大丈夫な日があれば教えてね〜〜」

同じことやってたわ。

嫌がらずに返事してくれた後輩はマリア…

 

というわけで約束する気がいまだに起きないかみなし子でした。

また一つ婚期が遠のいたかな〜ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ