30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

乳がん検査は異常なしだったのに性病に罹ったことが発覚した

本当はつけようと思っていたタイトル

乳がんがあやしいと思った話・その4いったん完結:細胞診異常なし

前回はこちら
kaminashiko.hatenadiary.jp


新たなステージに突入して気が動転している。
正直、この記事を書いて保存して、しばらく寝かせており、公開も迷っていた。。
まぁやっつけブロガー、なんでもやろうと思った!!!半ば自棄!!!



第一章:乳がん検査

前回までが、乳首からの分泌物を採取して検体として提出。
結果を聞きにいくはずだったのだが、人気医師ということで、1か月ほど待ち。
検査代は1000円前後。検査機関に出すだけだからか、それほど高くなくて嬉しい。


乳首から分泌物が出るのは「乳管内乳頭腫」という疑いが一番大きかったようだけれども。
もう慣れてしまって、女性はみんな乳首から何か出ると思って先生に「これって割と普通なんじゃないですかもう?」って聞いたけど、「うん、それは違うよ☆」って言われて我に返った。
現状、今も出ているわけで。


ただし、今回の細胞診の結果では赤血球が採取されなかったとのこと。
つまり血液の分泌はなく、それは悪い結果ではないということ。


今後のミッションは、
①月1回は乳首を絞りセルフチェック(月経前が一番分泌が多いので)
②6か月後、年明けに再診
とのこと。


悲しいかな乳首を絞ることは結構習慣づいてしまったので、問題ないだろう。
再診も、今後は大事なことなのでちゃんとやるぞー。

第二章:性病かかってた

結局こちらがメインの話題となってしまった。
前掲の乳腺外科を出たところで、一件落着のつもりだった。
その日は病院はしごで、乳腺外科→かかりつけの婦人科へ。


婦人科では紹介状を書いていただいたので、検査結果を報告した。
あとはピルの追加購入が目的だったのだけれども。
そしてちょっと気になっていたことがあったので、症状を相談し、「念のため見てもらっていいですか?」と診察したところ。
性病が発覚した。


病名は「尖圭コンジローマ(コンジロームという表記もあり)

詳細はまたの機会に書くとして(多分!)、取り急ぎ現状としては、
自覚症状もそんなになく、痛いも痒いもないので、割と身体は健康。
けど、メンタルがね、、、、!!!!


ああ~~~~もう!
誰だよ!
お前か?あいつか、誰とだったっけ。。。
全員ちんこ切るぞ!
というくらいの心境。


( ◜◡̅)っ✂╰⋃╯


自分でまだ事実が受け止めきれていないような、立っているところがチクチクしている、落ち着かない感触である。


今日で乳がん検査の件が落ち着けば、しばらく平安が訪れると思った矢先。
月経も終わってこれからは上がり調子だ~~~↑↑↑なんて思っていた矢先。
先生に「あはは、脱力って感じだね☆」と言われた。
よっぽど肩を落としていたんだろう。


ついでに「性交渉は禁止ですか?」って聞いたら「禁止です」と音速の速さで返答をいただいた。

とりあえず向こう3か月くらいは闘病というか、治療に入る。
といっても自分で薬を処方され、ルールにそって塗る等のルーティンを行うだけ。
面倒くさがりの自分だけれど、本当に面倒な感じの内容なのだけれど、これだけは絶対やってやる、、、!
絶対治してやる!!!!


というわけでひと夏のアバンチュールは「なしよ」と昭和の言葉でもう店仕舞いと相成った。
まだ8月入って、月初。初日。なのに。
ブログタイトル「30歳からスタートする禁欲生活」に変更しようかな。


資産運用ブログから家計簿節約ブログ、ダイエットブログ、はたまた性病闘病ブログと、本当にかみなし子の進む方向がわからない。


あと今の自分のテンションがわからない。
多分黙っているとどんどん凹んでくるので、エクスクラメーションマークで無理やり保っている感じ。
プライベートでも言えないよこんなこと!!!


お見舞いでも「自業自得だろ」という蔑みでも良いのでいいね替わりにください↓ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村