30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

​ 頭痛薬ってそんなにいらないのかもしれない

1ヶ月の半分は頭痛について考えている。

頭が痛いの

まず家系からして偏頭痛持ちだった。女性に多いにも関わらず、親族の中で男性も該当していた。
母は主婦で毎晩の夕食を作ってくれていたが、「今夜は頭が痛い」というと、近所のコンビニかファミレスで夕飯を食べる合図だった。子どもだからかひどい話、外食やコンビニ弁当が少し楽しみでもあった。


あれからほぼ20年。
わたしも全く同じことになっている。


そもそも頭痛には2〜3種類あって、偏頭痛の特徴や原因もあるので気になる人はそのへんの素晴らしいインターネットを見てください(こういう性格がブログの記事の充実度が欠けるところだな、、)
片頭痛|頭痛の原因と緩和対策|EVE(イブ)【エスエス製薬】


わたしは偏頭痛で、片側が痛いとか、ズキズキするとか、蛍光灯やPCの光が眩しい、夜の方が辛い、吐き気がする、寝てるしかない、等とひどい時は母と同じく夕食も取らずに暗い部屋で半泣きで寝るくらいなのだが。


対策を考えたり実践したり、はたまた不節制が結局悪さして、症状とは長いお付き合い。
かかりつけの病院では処方されたお薬は、鎮痛剤ではなく偏頭痛に効果がある予防薬などを処方してもらっていた。

この薬をやめてみた

平日頭痛で休むたびに病院に行き、都度処方してもらっていると、診察料に薬代、結局2000円くらいとられるわけである。


そしてここ最近、効いてる気がしない。
次に行く機会が少し先の話だったので、まぁ我慢してみるか、、困ったら市販の鎮痛剤でも。と思って2〜3週間過ごしていたのだが、


これが案外平気。なのである。
本当に痛いときに効く高いやつはまだ余っているので、なんとか生きていける。「な、なんか痛い、、、?」と感じる時に効く効果的な薬は今は、まだない。


なんか今まで惰性で飲んでたのかもなー。文字通り薬漬け。お財布にも優しいし、次回病院行く時は別のアプローチでお薬処方してもらおうと思う。


医療費も節約のメスは入れられる。ちゃんと睡眠や食べるものに気をつけていたら、そとそもないのかもしれないし。寝不足、夜ふかし、お酒、チョコ、たまのタバコなど。不節制大好き。。。あ、こうしてスマホ見てるときもブルーライトがわたしを殺しているかもしれない。


それでも「ふえええ頭痛いよう(´;ω;`)」っていうときに鎮痛剤がガンギマリしたときはマジサイコーって思うけどね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村