30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

わたしの家計簿のつけ方

ぶっちゃけ、未だに家計簿がどういうものか、分かっていません。収支とか繰越し金とかプールとか、ん?って感じで、そんな恥ずかしい感じでも一丁前にブログを書いているかみなし子ですこんばんは。
前回の記事がアレだったからね、ちょっと恥ずかしいので本題お金テーマで連続更新さ。




何度か話題に出しているような気がする、マネーフォワード(以下MF)。こちらを使用しています。
以上。って感じなんだけどもう少し書いてみる。

0. そもそもマネーフォワードって?

そんな大層なこと書けないのですでにまとめられている素晴らしい記事貼っとくね
www.yurui-life.com

きっかけ

友人からこんなアプリがあるよー、と言われて。今までもZaimというアプリを使ったことがあり、レシート撮影とかしていたんだけど結局その一手間が面倒であり、さらにレシートの読み込みが甘いのもあり、辞めていた。


何が違うかと目を引いたのは、各口座を登録しておけばnanacoでも楽天市場のポイントでも連動して一覧できるところ。
今は確定拠出年金も登録した。おかげで本当の総資産が把握できている。というか逆に年金以外すべて現金なんだよね。。。


これのおかげで、実際一年以上支出記録なんてつけていなかったけど、入出金記録は自動なので、自分の貯蓄額や総資産がわかって今回のお金を意識するきっかけに一役買ってくれたわけですね。さまさまです。
個人情報、セキュリティの面は色々言われているようですが。それはそのへん書かれてる他のネット記事を見てくださいな。

ちなみにその時友人の総資産が見えた(というか見てやった)ぜ。


さてそろそろ自分の使い方について書き始める。

そもそもまとめて集計とかできるわけない

わたしは2個以上タスクがたまると放棄する性格です。
Instagram見てると、数々の美しい家計簿ノートたち。奥様、アレ、ご覧になりまして?ほとんどのノートが手書き手作りなんですのよ。それにまとめた時間をとって集計されるんですって。
マジかよ。という感想しか浮かばなかった。
f:id:kaminashiko:20170714215949j:plain


あっもちろんdisじゃないです。本当に同じ生き物なのかと。なんでそんな面倒な地道なことができるんだろう、、
わたしにとってレシートは溜まったら「貯めるだけのもの」としての存在でしかなくなる。そんなレシートの束、死骸がこの部屋にはたくさん眠っていて、、、あ〜〜怖いな〜〜嫌だな嫌だな〜〜〜〜


というわけでかみなし子の家計簿記入方法です。

記録のつけ方


お店で買う

外に出る

スマホを手にとりMFで即記録
おわりです。//


いやー、ほんとこれが一番続いている。溜めないのが最重要課題。
しかも連携しておけば自動的に記録される。振込やクレジットカードなど。後で費目を入力しておけば辻褄も合う。
ただモバイルSuicaApple Payも持っていないので、電子マネーで精算することが多いのだがこれは手入力。。次のスマホ購入で解決するかなぁ。

テキトーでも気にしない

気にならない、という方が性格的に相応しいかもしれない。


まぁこんな調子なので、使途不明金なんてたくさん出てくる。
電子マネーも数枚持っているし、記録しているはずなのに財布とMFの金額がすぐ一致しなくなる。
でもねその帳尻を合わせるのが家計簿のゴールではありません。
これが確定申告なり、会社の帳簿、精算、予算だと出来るまで帰れないんだろうけど。


わたしの中での家計簿は、あくまで「何に使いすぎているか」、知るためだけのこと。
それで傾向がわかれば対策するもしないのも自由。もちろんそのままでもよろし。
1円〜〜1000円単位でわからなくても、死ぬわけではない。そんなこと気にしたら絶対続かないので全く気にしていません。



とはいえまだまだちゃんとつけ始めて2ヵ月目というピヨピヨ可愛いヒヨッコ三十路なので、今後も考え方は変わる可能性もありますが。