30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

ブログルールもやもや

さて。ブログを始めて20日目です。
ランキング二つの参加を始めたからか、たくさんのPVと読者様がついてくださいました~~~ありがたい…てかちょっとビビるくらい。引くくらいに。
今日のPVがいつもの10倍超えた。
そしてダラダラこの記事を書いていくうちに今日のPVが200、300、そして400を超えた。
きょ、今日で一挙に1000いきました、、、!!!アクセス数が1日で今までの累計の2倍となった。なんだかどうしよう、という気持ちしかないです。


というわけでタイトルの件。続けていくうち、記事を書き溜めていくうちにもやもやがたまったのでメモしておきます。

もくじ←初めて使ってみた えへへ

1日1記事以上書くことについて

御覧になって嫌になるほどお分かりの通り、現時点で、1日に大量投稿しております。にほんブログ村でも表示が39回 / 4日(平均68.3回/週)というあり得ないことになってるな?これほど自分に「書きたいこと」があったのが驚いています。これはまた別の機会に書きたいけど。

これってどうなのかなー、、、と。モラル違反、ルール違反なんてことになるのかな?なんて多少の不安を感じたんです。
ただ、1日1記事なんて、到底無理なんですけどね。がっつり書く日もあれば、絶対サボる自信もある。だってムラがある性格なんだもーん。開き直ってるけどしょうもないのは自覚してます。。


でもこれはある意味迷惑なんではないか…とかも思うわけですよ。幸い、はてなブログの「購読中ブログ」の閲覧画面は記事ベースではなくブロガーベースなので、タイムライン(と言えるか分からないけど)が拙著のチラ裏記事で埋め尽くされるということはないわけで…TwitterInstagramではちょくちょく起こっていたことですね。

で、例のごとくGoogle先生に聞いてみたんだけど、「1日1記事以下はいただけない」論調は多いけど、1記事以上に関する記事というのは少ないんですよね。というか、気づいたが、ほとんどがネットアフィリエイトにおいての議論ということ。

こういう話は目的がある方の理論なんじゃないかと。お金稼ぎですね。とりあえずわたしの今の戦闘力(コンテンツ、文章力、本人のキャラクターの魅力、などなど)ではお金が稼げるなんて到底思えない。

先ほど本屋で「ブログ はじめて 方法」みたいなとても恥ずかしい検索をしていたんですけど、そんな本ないんですねー!逆にびっくり。存じ上げるブロガーさんやインスタグラマーさんの本はジャンルごとに散り散りになっていて、出自はもうバラバラなんですね。改めてインターネットの無法地帯・自治政治こわい。
というわけで、ブログの教科書というのはなく、あるとしたらビジネスの文章の書き方や、あとはやっぱりアフィリエイト

自分がおすすめされると引いてしまう性格なのもあるので、多分今のところアフィリエイトはできないような気がするんですよねー。そこにお金が動いているとなおさら。みなさんの時間をいただいて自分の懐に入れるというのが。まずそんな魅力的な文章が書けないんですけどね~~~

というわけで本話題、わたしには関係ないじゃないかと気づきました。そりゃPVは気になるけどもまだ走り出したばかりだし、今のところの目標は別にあるというものです(これもまた後日まとめます…)

うふふ、それにしてもキレイゴト言ってますね♡本当は人気になってチヤホヤされたいよー!金儲けしたいよー!煩悩だらけだよー!!!!!

画像を載せることについて

これも、ブロガーさんの記事を拝見していて、「1記事1画像」みたいなのがきれいかなーとは思うんですよ。でもムラのある性格(これ通算何回言ってるんだ)なので画像検索とか面倒くさくてドーン!!!って投稿しちゃうのがいつもなんです。

そして自分のカメラロールやLINEでのやりとりなら、すぐさまスクリーンショットして好きな画像を切り貼りしていたのが、インターネット沼、そうもいかないであろう、ロイヤルティの問題です。PIXTAとか昔触った経験がありますがお金かかるのも多いですよね。そしてよくある外人が腕組んでいるやつとかも、なんか脈絡がないような気がするんですよね
f:id:kaminashiko:20170618203337p:plain
こういうやつ。あたいはサラダもパンも好きだよ
そういうのが少しでも怖いのであれば、どうでも良いやつでも自分が撮影した方がいいんでしょうなぁ。でもInsta~で加工したやつはPCに取り込まなくてはいけないとか、ひと手間・ひとクッションが嫌なんですなぁ…というかそれだけで行動が遅くなる。

って、思ったけど、これもトップブロガーさんたち(←?要は自分が尊敬している本まで出しちゃう方たち)を拝見すると必ずしも毎回ではないので、解決☆

あと、どうでもいいこだわりなんですけどいらすとやさんは使いたくない。見る分には好きですけどね。なんとなくです。
matome.naver.jp


他のブロガーさんとのからみについて

この件も多少ブログが進んでくると出てくる問題ですね。コメントいただければお返事はします。あとはコメントわざわざしにいくかですよ。厚かましいんじゃないかと思ってしまう~~~小市民かつ自意識過剰なんです~~~~~でも友達欲しいな~~~~~
something-new.hatenablog.com
suzukidesu23.hateblo.jp

首がもげるほど頷きました。なるほどなるほど。

そもそもなぜはてなを選んだかというと、表示がシンプル、重くない、などといった使う側の理由と、あとは母数が多いというのがかすかだけどあったんですが。いざ使ってみるとはてなスター、ブックマーク、新着記事が表示される、などで思ってたより知らない世界にキョトンとしながらも、大きなファミリー(とは言いすぎかもしれませんが、コミュニティの厚さ的)なものを感じました。昔からTwitterの「いいね」(昔はこれもスターでしたよね~~)も好きだったし、このちょっと気持ち悪いかすかな好意くらいが良いですよね。
ただし増田の殴り合いといったら恐ろしいけどね。
良い意味での誤算じゃった。

なのでコメントはやっぱりもう少ししてから
今はハムスターが新しいおうちに慣れる前のビクビク期なのです。
f:id:kaminashiko:20170618211241j:plain
イメージ

ちなみに先ほどブックマークでコメントいただいた…!お返事するべきかとアセアセしましたが、こちらのご意見に倣おうかと
akiueo.hatenablog.com
ありがたいし嬉しいコメントでしたが、基本的にお返事するのは記事内として、疑問形でない限りはそのままそっとしておこうかな( ˘ω˘)スヤァ

というわけで、まだまだ発展途上だけれど、牛歩でも進んでいくぞ~~
また文字が溢れてる…(3300字超え!)