30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

アイスとドーナツを求めて都会に行った話。

頭痛があったのでジムもサボり引きこもる予定だったのが、乳がんの検査のためのモノ(本当に受付でこう言ってしまったけど、「検体」というらしいですね。)を提出するために、この初夏の新宿に出向いたお話。


地元も田舎でないし、決して遠くないんだけれど、自宅の周りが快適すぎて人混みの中に不用意に出るなんてしたくない。
そして電車賃が勿体ないので目標を2つ付け足した。

  • 献血してアイスをゲットする
  • 楽天プレミアムでミスドのドーナツを無料でゲットする

結局食欲じゃないかデブ。

楽天は毎週メールが来て、無料でドーナツ配布するカラクリは何だろうと不思議に思っていたんだけど、やっぱり楽天ポイントカードの普及促進みたいですね。ポイントカード戦国時代。dポイントやTカード、出遅れた感があるし頑張っているのか。まぁきれいにつられたわたしがいるんだけど。カード作るなって自分に言い聞かせてるくせに。ただクーポンを見せるだけではもちろんダメで、楽天ポイントカードの画面も併せて提示してくださいとのこと。でもアプリでも可能だそうで、登録していきました。

まず病院に行って乳がんの検体を提出。受付のお姉さんは経緯を知るわけもないのでそれは何ですか?と聞かれたときに「乳首から絞ったやつです」とはまさか言えず(お酒がないとかみなし子もどこにでもいるシャイガールです)結局「検査に必要な、、、もの?」と不思議ちゃん発言をしてしまいましたが無事にわかってもらえました。検査の結果は1週間前後で出るらしいのですが、しかし先生が人気な方なようで予約がずいぶん先となった。

とにかくメインの目的は果たせたのであとは上記の食欲を果たすためにぷらぷら。まずは献血。節約クラスタなら結構おなじみかもしれません。大体わたしは鬱々した気分になったときに「せめて自分が社会的に役に立つには献血くらいしかない」と面倒くさい思考を働かせます。あそこに行くと皆さん優しくしてくれて感謝の言葉までくれてかつお菓子の手厚いおもてなしがあります。今回はとはいえ期間が空いてしまい昨年ぶりでした。

しかし歩くコースで一番近い献血ルームに飛び込んでしまったためにアイスがなかったのです。新宿西口は日本一狭い献血ルームだそうで、やったことないけど成分献血もない、なんだろう、小さな診療所のような雰囲気なのです。(新宿にそんなところがあるなんて思わないよね~~??)ちょっと残念でしたが、まず食べてね的な意味合いでドーナツ1個目と、食後にいただく用で2個目(若干ルール違反かも…すみませんでした)をゲットしたので後にする。献血中もスポーツドリンク、終わった後に温かいコーヒーもいただいた。ミスタードーナツ行く途中にめちゃくちゃハイテクな東口ルームも通り道で、ちょっと複雑な気分になりましたよ。

そしてたどり着いたミスタードーナツは、なぜ思いつかなかったのか今から謎なんだけれど大行列でした。見た瞬間最速でUターンした。108円のために並ぶほどお金に困っていないですよ…そもそも、都内って究極にミスタードーナツ少なくないですか?地元では困らなかったのに。住宅街がターゲットなんですかね。
というわけで2個のドーナツはとても貴重なものになりました。ありがとう西口さん!そして楽天ポイントカードは削除!決定!!!

話題変わって。

他には家具屋と古本屋を堪能しました。やっぱり新品で買うという発想ももちろん、もはや活字を買うって概念が薄くなっている…ネットの情報に慣れてしまっているんだなぁ。というか、買おうとした時点で家の読まない雑誌やら本を思い出す。漫画は読むんだけど笑。「買ったことで満足しようとする」魂胆が見えて我ながら呆れます。

例えば、インテリアや収納の本。好きなんですけど、間取りや習慣が違いすぎて、応用できないんですよね。結局自分の部屋を題材に試行錯誤するしかないなーというのが、30歳の今の考えです。自分のスタイルを模索するというか。もちろん他の人も参考にするけどねー、教科書や教祖として妄信するまでいかないなという…
マネー本もそうです。自分でブログやるっていうのが一番力になるだろうし他のブロガーさんの日進月歩の記録がとても勉強になるんですよ。

というわけで使ったお金は交通費とクリーニング代(20%割引のはがきが来て今更冬物のコート!)1100円ちょっとでした。

てか思うんだけどいつも文字多いですよね。2000字超えです。まじかよ。
読み易さ皆無~~~~