30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

セフレとの距離感が難しい

誰にだって、親兄弟、恋人にさえ見せたくないもの、触れられたくないものはある、そしてそれは人によって違うのだ。よって、部屋に入られるのが平気な人が、それを苦痛に感じる人に対し、俺は入れたんだからお前も入れろと言うのは全然フェアではないのである。

cakes.mu

いきなりこんな話題ですみません。
なのでこんなリンク使ってみたよ、、使ってみたかったんだよ。
↓これね

ここ最近、ビッチ期といえるのだろうか、そんなフェーズのかみなし子です。
第二次、、といえるのだろうか。
第一次ビッチ期はアラウンド27だったかな、あの頃と違うのは、傷ついていない(≒傷つかないようにしている)ところ。
また、純粋にセックスとか男性の身体を楽しんでいるような。確実に性欲が増大していますね…

生き急いだ20代を後にして数年。慌てていたのは24~29才がピークでした。
その間にも色々なことがあった訳ですけども。
そりゃ適齢期・いちばんオンナとしてアブラが乗っているような時期ですもの。

まぁそれはともかく、掲題の件。新規案件、まぁまぁお気に入り、な、はずなんですが。
いつも困る点がいくつかあるんですよ。今回もそれが出てきたので、書いてみる。

  1. 家に来たがる
  2. 名前を知りたがる
  3. なぜか束縛してくる

  無駄にリストを使って表記してみた笑

この①が出てきたわけですね。
あ~~~またか~~~、みたいな。
前回はホテルだったんですけど、あ、1円も支払ってないんですけど。今までも、家を知りたい、家に来たいみたいなことは多いんですね。

まぁ先方からしたら、ホテル代を浮かせたいということなんでしょうな。ひとり暮らしとは言ってしまっているし、じゃぁ良いじゃんと思うんでしょうね。
でも今回の彼もひとり暮らしなんだけど、家に呼びたくない派らしい。いやいや、利害一致してるやんけ。お前が嫌なら俺も嫌だよ。みたいな。


ただし、家に呼ぶ系過去のセフレもいたのですが、それはそれで嫌になったところがあります。男の家が汚い、呼び出すとき利用されている気がする、家事をやらされた(!!!)、など。かなり狼狽したので今度ネタにしてやる。あと次会ったらぶっ♡す


詰まるところ。「都合の良い女」扱いされたくないというところなんでしょう。セックスでしか繋がるところはないはずなのに、他の感情や行動が生まれてくると、鬱陶しく感じる。

ただ、最近は学んできたので、「親戚の家の空き部屋に居候している」と言っています。ほぼ実家暮らし扱い、ということに。
やはりお金かける分ホテルが良いのか。でも時間制限でソワソワするのも嫌い~


ちなみに、先ほどのリストは、裏返すとわたしのセフレに対するマイルールみたいなところがあります。

  1. 家には入れない
  2. 名前(苗字)・住んでるところ・会社について知らせない
  3. 好きにならない(鉄則~!!)

これが第一次ビッチ期や元彼を経て学んだところです。
いや、学んでるのかな~今やっていること見ると、うふふ。
上記は、すべてセフレに対してであって、彼氏となると別です。
可能性は低いけど、セフレから昇格すればこのルールは撤廃されるわけです。

ただ彼氏となると今度は結婚とかそういうのが見えてくるわけなので、セフレどまりが多いのが昨今のかみなし子ちゃんなのでした。


冒頭のリンクは、すごくその通りだな~~~~と思った記事。
カレー沢様の文章のように面白く書けたらなぁ。
てか、共通点感じるとはわたしは、、メンがへr