30歳からスタートする東京一人暮らしOLが資産2000万を目指して意識を高くする

2017.5 資産ほぼ1000万円からスタート。とはいえ、話題取り留めなくおんなひとりの生活をつらつらと

久しぶりの外食ランチと産休育休の話

休日ですとなかなか当たり前に外食もするのですが、
出社日は睡眠と食欲を同じくらい優先するので、机の上で食べて昼寝が当たり前。
本日は何日ぶりだろう。1ヶ月経つかも、、、?ランチで外出しました。

社内では数少ない好きな人と。
1000円以上飛びましたが、リフレッシュ感が半端なかったので、たまには良いなぁと思います。
午後、睡魔で船こがなかったのも奇跡。

さて、タイトルの通り。
社内で聞いた話ですが、産休〜育休明けのママたちの給与明細がたまげたもんだった。ということらしいです。
まぁもちろん首突っ込んで金額まで聞けなかったですが、フルタイムや残業乗りに乗って働いてた彼女たちなので、そのギャップから「パートかよ」という感想だったそう。

あとは住民税もありますね。
ママさんたちは基本、慣らし保育などがあるから5月に復職ということが多いと思います。
そうすると稼いできたときのツケ、イコール、高い住民税が引かれた上での初っ端のショックということになるんでしょうね。

来月だとかなり減るのかなー。

〜〜〜

ま、とにかくわたしが思ったのは、男女の差とは減ったとはいえ、子ども産める身体なのは間違いなくわたしたち女性。
このイベントを経ると、少なくとも会社員としてお金作ることはとても難しいというもの。
そのためにも貯めといた方が多少不安は減るなぁ、と。

あと、やっぱり退社なんて人は本当に少ない!昔と違うんだろうなぁ。わたしの母も子どもや病気がきっかけで家庭に入った専業主婦です。

パートナーが養ってくれるのは幸せかもしれないけど、やっぱり遠慮したり気後れしたりしそうだからな、わたしの性格上。
まぁ結婚できるかもまだまだ絵空事ですが、独身だろうと子持ちだろうと生きて食ってきくためにはお金がいる。

またお金のことについて考えた機会となりました。